エンディングノートは夢いっぱい!?

春分の日の昨日(3月21日)は、エンディングノートのセミナーに参加してきました。 普段、情報をお伝えする立場ですので、アウトプットをより良くするにはインプットも大切です。 今回参加したセミナーを主催しているのは「NPO法人らしさ」さん。 終活という言葉が世に出るずっと前から、人生の終わりの時期に必要なことを伝え続けて来られた団体です。 

 

そして今回の講師は、プライベートでも仲良くさせてもらっているファイナンシャルコーチの佐藤 名ゝ美先生。 彼女の話を一言でいうと、説明が明確で分かりやすく、かつ面白い! シビアでシリアスになりがちなお金の話も笑いの要素をふんだんに取り入れたロジカルな解説なので、名ゝ美先生ファンも多いですね。

なので、セミナーを申込した時点で既に楽しみで仕方ありませんでした。

 

【広告】

 

 

「夢いっぱいのエンディングノート」って…意味分かります? あくまでも私のイメージですが、エンディングノートって人生の申し送り書的に捉えている方が多い気がしています。 自分に万一のことがあったとき、周りに迷惑を掛けずに済むように大切なことをノートに記しておくというのが、恐らく相当数の方が持っているエンディングノートのイメージではないでしょうか。

 

ところが、です。「夢いっぱいの」というタイトルのとおり、自分のこれからの人生にフォーカスしたお話の内容でした。そして、目標設定をしてそれに向かって行動を促すコーチングの要素をふんだんに盛り込んだワークもあり、「エンディング=終わり」なのではない、というメッセージがバンバン伝わってきました。 

 

 「まだ死なないから」とか「まだそんな年齢ではない」などの理由で、若い方はエンディングノートとは中々縁遠いかも知れません。 しかし、これからの人生設計(ライフプラン)も重要なコンテンツとしているエンディングノートも多くあります。 自分のこれまでの人生をエンディングノートを活用して整理整頓してみることで、老若男女問わずより良い人生を歩む助けとなりそうですね。

 

私もセミナー中にエンディングノートのお話をさせて頂いていますが、今回は視点が変わりました! 4月のセミナーで早速活用します!

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。