今年最初の散骨実施報告

1月30日、満月の1日前に今年最初の散骨を執り行いました。

 

今回の御依頼者はご都合によりお越しになれないということで、私たちが代理させて頂きました。 熊本は九州のど真ん中ですので、関東の方から時折「南国のイメージ」と言われる事があります。 いやいや、それは九州の中でもかなり南のエリアだけの話であって、熊本は京都と同じ盆地ですから決して「南国」ではありません。 ましてや、それが阿蘇なら…。こんな感じです!

散骨場所

 

そしてこの日の気温はなんと!

 

 

散骨する場所の気温

マイナス8.4度!

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? という気分になりました・・・。 

一瞬、「自分がどこにいるんだ?」と。「冷蔵庫の中より寒いってどういうこと? 」と混乱しかねない寒さです。 

 

余りの寒さに「お任せ頂いて良かった」と関係者一同で胸をなでおろした後は、亡くなられた方の安らかな永久の眠りを、ご家族に代わって祈りながら散骨いたしました。 NPO法人ヒーリングの散骨専用地は、完全私有地となっています。 ですから、周りでは自然の音を除いて、一切雑音も入ってきません。 ご家族同行で散骨される際には、故人がお好きだったCDを掛けながら散骨をお勧めしておりますが、この日は静寂に包まれての散骨。

 

お鈴の音も雪景色に響き渡りました。

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の「終活散骨セミナー」で、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。