· 

今年1年ありがとうございました。

NPO法人ヒーリングは、2017年の業務を終了いたしました。 2018年は1月4日から業務開始となります。 来る年も皆様の心の癒しとなる活動に、より一層邁進する所存です。 今年一年、ありがとうございました。

 

さて、仕事納めの本日、「散骨」という言葉で、何が検索されているのかを調べてみました。

そして、二つほど見えてきたことがあります。 googleでどんな言葉と一緒に検索されているかといえば、「散骨+地名」が全体の30%超え、また、4%ほどは、違法、ダメ、のようなネガティブなキーワードと一緒に検索されていました。

 

 

 

 

ということは...。 推測できるのは、亡くなった方が「ここで散骨してほしい」と希望を伝えていた、または、「散骨してほしい」と託された方が場所を探していたか、ということです。 ほかには「散骨 どこで」「散骨 許可 山」などの言葉も目立ちました。 確かに現状は法律での規制はありません。散骨できる場所は墓地や霊園のように登記簿で記録されているわけではないので、 散骨可能な場所があるかもしれない、と思われるのも尤もです。

しかし一方では、上でも書いていますように、散骨の違法性を気にする方が一定の割合でいらっしゃるのもまた事実。

私たちも何をどう、皆様にお伝えしていくべきか、中々考えさせられる結果となりました。

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。