粉骨完了したご遺骨

先週まで、とある資格試験のための勉強メインで日々を送っていたためか、ブログの更新もすっかり滞ってしまいました...。 ようやくひと段落したところで、今日はお預かりしていたご遺骨の粉骨作業が完了したので、終活担当の役員に同行してお届けしてきました。

これは今回ご依頼を受けたものとは異なりますが、散骨する前にはこのようにご遺骨をパウダー状にします。 こうしておくことで自宅供養される場合でも、骨の嵩が減りますので場所を取りません。

今回はご自身が散骨を希望される方から、「いずれ自分が死んだときに、一緒に両親を連れて行きたい」というご依頼での粉骨でした。 お墓に入るor入らない、墓石の中ではなく樹木葬にして欲しい、お墓に入りたくないからそもそも骨も拾わないで欲しい、ぜひ散骨して欲しいetc... 様々なご希望がございます。

いずれの選択肢を選ぶにしても、ご家族皆様が納得いかれる答えが出ればそれがベストです。 そして、その選択が「散骨」であった場合には、遺されるご家族のために、散骨して欲しい場所を指定しておかれると、いっそうスムーズだと思います。

というのも、既に散骨を実施されたご家族の口からこういうお話を複数回耳にしました。

「近所の人も『自分が死んだら散骨して』って言ってたけれど、どこで出来るか家族が分からないから、結局お墓におさめたそうで」


そうなのです。 散骨は埋葬とは異なりますから、墓地霊園のように「決められた場所」で行うように法律で定められていません。 もしかしたら、今後法整備がなされるかも知れませんが、決められていないからこそ難しい部分でもあります。 私どものように、散骨を実施できる土地をお持ちの団体が他にもいらっしゃると思いますが、恐らくすべて「私有地」だと思います。 


となると、中々表だって「ここですよー!」と大々的に宣伝は無いでしょう。


良識を持ってご利用される方だけならば良いのですが、そうじゃないケースも考えられる以上、これは仕方ない話かも知れません。 


とは言っても、散骨を希望される方々の心の癒しのためには、私たちももっともっと活動の認知度を上げていかねばイケマセン! 頑張るぞー!


熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。