· 

相談出来る人をみつけましょう!

先週のことですが、熊本県弁護士会主催のセミナーに行ってきました。

タイトルの「こぎゃんとき、どぎゃんすっと?(こんなときにはどうするの?)」は、まさに色々なシーンで色んな人が思うことでしょう。


今回は経営者向けの内容で、一部では労務管理について。一昨年だったでしょうか、広告大手の電通で女性社員が違法な長時間労働の末自ら命を絶つ悲しい事件が起きました。 それをきっかけに、労働者を取り巻く環境を見直す動きが出ています。 最新のガイドラインや万一、争議が起きた場合の対処といった、経営者側が身に付けておくべき内容の講演があり、そして、分かりにくい事業承継を寸劇形式で解説。 これは本当に分かりやすかったです。

実際に事業承継が必要とは分かっていつつも、「何をどうしたら良いのか」「どこから手を付けて良いのか」「誰に継がせるべきか」というようなことは、中々悩ましい問題であり、日々の業務と比べるとどうしても優先度が低くなりがちかも知れません。 もしかしたら、誰に相談したら良いかが分からないケースもあるでしょう。

事業承継に悩む主人公を通して、具体的に必要なことを掴む事が出来ました。 私の場合は、営利企業とはちょっとケースが違いますので、自分の血族に継がせることはまずありません。 しかしながら、NPO法人という特性上、一代限りで終わらせるのではなく、ずっとずっと続くような仕事をしたいと思っています。 ですから、事業承継は他人事ではありません。 ケースが違うとはいえ、続けていくための道筋を立てなくちゃいけないな、と改めて感じました。
まさに、早め早めに取り掛かるべきことです。 相談できる人を見つけておかないと!

そして、毎月のセミナーでもお話していますが、実際に抱えてらっしゃるお困りごとの対処となると、これもやはり専門家の助けが必要な場合が出てきます。 そんなときに聞こえてくるのは「弁護士事務所は敷居が高い!」という声。 

ホントのところは、弁護士さんも人間ですから親身にお話を聞いてくださる方がほとんどなんですけど~・・・と思いつつ、一方では、これまでの人生で「弁護士」と接点が無かった方にはそうだろうなと納得もしつつ、と思っております。

なので、「終活・散骨セミナー」参加者と専門家を繋ぐ仕組みを、新たに作り始めました。

 

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。