家族が散骨を希望しています。

というお話、最近益々耳にすることが増えてきました。 「自分が死んだら散骨して欲しい」と言われている方のお子さんや、散骨を希望されるご本人の両方です。

親が散骨を希望しているという方には、2通りいらっしゃいます。

「せっかくお墓があるのに」「散骨は違法だからして欲しくない」という方・・・どちらかといえば散骨反対派でしょうか。 


そして一方では、「最期の願いになるだろうから聞いてあげたい」という方もいらっしゃいます。

「せっかくお墓があるのに」と仰るケースは一定数いらっしゃいます。 セミナーでも毎回申し上げていることではありますが、同じ家族であっても、お墓に対する思いは各々異なります。 ですから、ご家族でじっくり話し合って、お互いの思いや意見を擦りあわせていかれるのが最良の選択です。 

あるご家族のケースでは、亡くなった方お一人だけが違う宗教を信仰しており、「私をお墓に入れないで」「位牌も作らないで欲しい」と生前言われていたそうです。 そして、遺されたご家族は本人が望んでいた通りにしたそうですが、その中でも「せめて位牌を作れば良かった」と言われた方がいたとか。

数学の答えのように、「正解」がないことだからこそ、より良い方法を見つける努力が求められることなのかも知れません。


それからもうひとつ散骨は違法だからして欲しくない」というご意見。 結論から申し上げると、このブログでも何度か申し上げていますが、散骨は違法ではありません。 しかし、節度を欠いた散骨が行われた結果、条例で散骨を禁止した自治体が日本各地にありますので、マナーを守った散骨とはどういったものか、一度ご家族でしっかりと話し合ってみることをお勧めします。

毎月1回、お墓や散骨についてのお話をしています。 NPO法人ヒーリングでは、節度をもって、ご家族が安心して散骨して頂くための専用地を確保しております。

 


=============================================

月1回「終活散骨セミナー」を開催中です。
法律や故人の尊厳を遵守して、ご家族が安心して散骨が出来るためのお話をしています。
次回のセミナーは8/26(土)開催。 参加費無料です。
事前予約が必要ですので、下記電話、またはホームページからお申込みください。

ご希望に応じて、個別のご相談もお受けしております。
WEB:https://www.npo-healing.org/
℡:096-288-2679(10:00~18:00 日・祝はお休みです)