あなたのお墓、お世話をする人は誰ですか?

散骨をなさるご家族の目的は様々です。
私どもに依頼された、依頼されていないに関わらず「山(海)が好きな故人の願いだったから」というのが最もポピュラーな目的だと思われますが、それと同じくらいお聞きするのが「墓じまい」です。

「自分でお墓の世話をするのが最後だから」
「遠方に行ってしまった子ども達にお墓の面倒はかけたくない」

というお声を良く耳にします。 また最近では、「災害でお墓が壊れてしまったので、墓じまいしようと思う」と仰る方もいます。 特に熊本は昨年、大きな地震が起きました。 他県ではもうニュースで取り上げられることもないでしょうが、 お盆の時期には、壊れたお墓を掃除する方々がいらっしゃいました。 復興はおろか、まだまだ復旧すら出来てない状況は沢山です。

例えお墓が壊れてしまっても、きちんと修理したり建て直したりして、お世話をする方が続くご家庭だけだったら良いのですが、上にも書いていますように、お墓の世話をする人が途絶えてしまうケースが増えています。

誰も世話をする人がいなくなったお墓はどうなると思いますか?

セミナーでもお話していますが、ある自治体が管理している霊園では、誰もお参りする人がいなくなったお墓の調査が行われました。 調査の結果、お墓を継ぐ人が名乗り出ないケースが大半だったそうで、15年間で約4000基のお墓が撤去されました。それに掛かった5億円近くの費用は税金で賄われています。 

あなたのお墓がそうなってしまう前に、大切なご先祖様を、あなたの手で見送った方が良いと思いませんか? そのための方法が分かるセミナーを毎月開催しています。 このセミナーに参加されると、墓じまい改葬の一通りの手続きが分かります。

そして、墓じまいの一環として、山や海での散骨もご案内しています。山での散骨は、NPO法人ヒーリングの散骨専用地で行います。 
非営利団体主催のセミナーですので、無茶なセールスは行いませんし、セミナーも無料です。 知らないから漠然と不安になる。きちんとした知識を得れば、何があなたに必要で何が要らないのかが明確になりますよ。

熊本散骨するなら「NPO法人ヒーリング」にご相談下さい。

毎月開催中の終活散骨セミナーで、散骨に関する情報提供と啓蒙活動をしている団体です。

℡:096-288-2679 Fax:050-3156-3969 (月~土 午前10:00~午後6:00)

終活散骨セミナーへ参加ご希望の方はフォームもご利用頂けます。