· 

終活の第一歩は、今すぐ取り掛かるべき事と、準備だけやっておく事を明確に

NPO法人ヒーリング 理事長 糸永です。

終活の第一歩として、私が考えたこと。それは・・・。

「自分が不安に感じていることや気になることの整理」

を、皮切りに行動開始したいと思いました。

①お墓の後始末はどうする?
②たいした財産はないけど、自分が死んだ後の財産の行方はどうなる?
③万一、私が急死しても仕事を受け継いでもらう体勢はどうしたら良い?


終活を意識して、見えてきた私が抱える問題点です。
その中でも、例えば①の「お墓の後始末」、つまり墓じまいのことですが、我が家のお墓は、私が死んだ後は無縁墓になることは間違いありません。 無縁墓の問題点は6月23日の記事でも少し触れています。だったらどうすべきか。 しかし、今はまだ存命の高齢の家族がいますし、私以外にもお墓の世話が可能な血族もいます。ですから現在の私のケースでは、お墓の問題は今すぐどうにかすべき事でもなければ、どうにか出来ることでもありません。

とはいえ、お墓無縁墓にしないために今のうちから、何か手を打つ必要はありますね。 お墓の件に関しては、後日改めて記事にしたいと思います。 

そして気持ちの上では、私本人は散骨してもらいたいのですが、ご先祖様はどうなんだろう? 納骨堂に納めた方がいいのか、どうなのか、その場合の永代供養料っていくらくらい掛かるの? 私が死んだ後はお金を納めることが出来なくなるけどその場合は? そもそも永代供養って??? と、自分のモノシラズな面まで見え隠れしていますが(お恥ずかしい限りです)、気持ちの問題まで片付けることで、自分の選択が満足いくものとなります。


②については民法上の規定では、私が死んだ後の財産は国庫に入るはず、と記憶しています。しかし「寄付をしたい」「この人にあげたい」という意思表示も遺言で出来るはずです。 とはいえ、私は法律家ではありませんから、法律に則って「出来ること」「出来ないこと」の判断は難しいです。 というわけで、これも日を改める必要があります。


そこで、③です。もしかしたら優先順位ではこれが最初に来るかも知れません。 
そして、その中でも今日すぐにでも取り掛かるべきことで、すぐに取り掛かれることといえば。
私が管理している仕事で使っているパスワード関係の整理です。 もちろん、個人的なSNSのアカウントなども含まれますが、 私に何か起きたときには、誰かに仕事を引き継いでもらわなければいけません。 普段、パソコンを使う仕事が多いので、それに伴い、管理している事柄のパスワードも多いです。
ちょうど今、パソコンをWindows7からWindows10への移行を検討しているタイミングでもあったので、まずは、パスワードの管理を一元化することから取り掛かることに決めました。


ところで、パスワードって全部覚えていますか? 私は、今現在使っているものは管理しているのですが、過去のものはキレイサッパリ忘れています。 今回、パスワードを洗いざらい整理するために、Chromeの設定から、自分が登録したパスワードを全部チェックしました。

ほぼGoogle Chromeだけを使っている私のケースですので、ほかのブラウザを使っている方には、もしかしたらあまり参考にはならないかも知れませんが、Google Chromeでの解説もわかりやすかったので、そのままご紹介します。Google Chromeヘルプ「保存したパスワードを管理する」

調べた結果、思っていた以上にパスワード使っていました・・・(汗)。 終活ではなく、パソコン乗り換えの際にも、この方法を知っておくと新しいパソコンをスムーズに楽しく使うことが出来ますね。

私の終活、始まったばかりです。

 

=============================================

月1回「終活散骨セミナー」を開催中です。
法律や故人の尊厳を遵守して、ご家族が安心して散骨が出来るためのお話をしています。
次回のセミナーは7/8(土)開催。 参加費無料です。
事前予約が必要ですので、下記電話、またはホームページからお申込みください。

ご希望に応じて、個別のご相談もお受けしております。
WEB:https://www.npo-healing.org/
℡:096-288-2679(10:00~18:00 日・祝はお休みです)