· 

NPO法人ヒーリングについて

NPO法人ヒーリングは人と自然(生き物)、人と物、人と人など様々な体験活動を通したコミュニケーションの場を提供すること、ならびに終活や散骨などの活動によって心身が癒され、健やかで豊かな人づくりと人生の構築を目指し社会に貢献する事を目的としています。

「ヒーリング:Healing」と聞くと、エネルギーワークをイメージされる方、あるいはともすれば「救い」と勘違いされて使われているケースなどもございます。

そして現代人は、日々ストレスやプレッシャーにさらされ、癒しを求め過ごしています。 
コミュニケーションが希薄となり、ストレスの原因も多様化しています。その結果、自分自身、家庭、社会、共同体などからの孤立感や不安で停滞してしまった人が多いと言われています。

そこでNPO法人ヒーリングでは、下記のスローガンをかかげ、それを元に活動を行っております。

  • 親子で同じ体験(自然や動物等)する「リアルコミュニケーション」。
  • 終活散骨に関する啓蒙活動を通して、新たな気付きや再発見、そして死生観を得ることでの「命の尊厳、心の安定と癒し」

「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。」

You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

 

無駄な一日。それは笑いのない日である。

A day without laughter is a day wasted.

 


英国の俳優、映画監督、コメディアン、脚本家。愛称はチャーリー。

世界の喜劇王チャールズ・チャップリン(1889年~1977年)の言葉です。

 

どんな苦境にあっても上を見て進み、いつもプラス思考で生きた偉大な人だと思います。

 こんな人生を歩んだ人だからこそ、笑顔の大切さが分かっていたのではないか、人を喜ばす、喜んでもらう事に一生を尽くした人生が、喜劇王の勲章だったに違いありません。

 

私たちの活動も尊敬する彼の思いに少しでも近づくことが出来ればと願っています。