· 

世界の葬り方あれこれ

週末は9回目のセミナーでした。
週末の午後という貴重な時間、回を重ねるごとにお越しになる方々の人数も増え、関係者一同身が引き締まる思いです。

それと共に「どんな点でお困りなのか?」「疑問に感じてらっしゃるのはどこなのか?」といったことが、段々と幅広くなっています。 家族の数だけ、思いがあるということでしょうね。

さて、私どもで実施しているのは「山野」と「海洋」の2種類の散骨ですが、世界を見渡すと、本当に様々な葬り方と言いますか、供養の仕方を見つける事が出来ます。 あるブログで、印象深い記事を見つけました。

海をこよなく愛する人の為の埋葬法という内容で、「海の珊瑚としてあの世を生きる」というものです。実施しているのはフロリダの会社ですので、日本で同様のことが出来るかどうかは不明(限りなく難しいと思われますが)です。しかしながら、珊瑚の死滅を防ぐという、自然環境保護の目的もあるらしく、注目度は相当高いとか。

もし、海が好きで英語圏の会社との契約も問題なく出来る方でしたら(あと、遺される家族の理解を得られるなら)、こういった方法も選択肢のひとつに出来るかも知れません。 

ただ、ひとつだけ言えるのは、どのような方法にせよ、旅立つ側と見送る側と両方が満足いく方法が最良の選択であるということ。 そのためには、お互いが元気でつつがなく暮らしているときに、こういった話をする時間を持つことも必要なのではないでしょうか?


=============================================

月1回「終活・散骨セミナー」を開催中です。
法律や故人の尊厳を遵守して、ご家族が安心して散骨が出来るためのお話をしています。
次回のセミナーは7/8(土)開催。 参加費無料です。
事前予約が必要ですので、下記電話、またはホームページからお申込みください。

ご希望に応じて、個別のご相談もお受けしております。
WEB:https://www.npo-healing.org/
℡:096-288-2679(10:00~18:00 日・祝はお休みです) 

=============================================