「終活」について

NPO法人 ヒーリング 終活とは安心して引継ぎをすること

終活と聞いてイメージするものは人それぞれです。 人によっては「死ぬための準備だから自分には関係ない」「大した財産もないから必要ない」という人もいます。

 

ほんとにそうでしょうか? 下記に記しているのは、過去に実際に起きた問題です。


過去、実際に起きた終活に関する問題

  • 東北の津波災害で実際に起きた話、シングルで子どもを育てていいた父親が津波で流され行方不明、残された子どもに保険金は・・・?
  • 両親が津波で死亡、残されたのは子どもだけ、引き取り先は祖父母、亡くなった両親が加入していた生命保険は?
  • 5年前大学生だった娘が病死、FacebookやLINEなどスマホやパソコンの設定がそのままで気になっている。そろそろ解除したいのだがどうしたらいいのか?
  • 成年になった知的と身体に障がいのある子どもを持つ母親が事故で急死、父親は離婚して再婚、この子の将来は?
  • 不動産はあるが、現金はあまりない、家族構成が複雑なので生きてるうちに上手い相続方法はないものか?
  • 高齢で認知症になった父親が所有しているアパートや不動産は、どうすればいいのか?
  • 父親が死んで遺されたのは子どもと父親の再婚相手。 未成年の子どもの財産はどうなる?

 などなど、このような問題の中には「いつ、何が起きても良いように」準備しておくことで防げるものも多数あります。 また、自分だけでは難しいことでも、法律家などの専門家の助けを借りることで、自分も他の家族も安心できるものです。 大切な家族に負担を掛けないためには、何をしたら良いと思いますか?


終活」は、財産の相続だけではありません!

 

「自分の生き様や心情」、「家族への想い」、「後世まで受け継いでもらいたいもの」

などが大切だと考えている人が多いと言われています。

 

ご本人様の「心」の部分がベースにあることで、

「争続」を避けることが可能となります。そして、お金や財産の相続が生きてくるのです。 

 

元気なうちが「旬」、未来の家族に・・・引継ぐ段取りを整えることで、気持ちの安定と心の安らぎが生まれます。

 



NPO法人 ヒーリング 終活 エンディングノートダウンロード

【エンディングノート無料ダウンロード】

 

Microsoft Office Word で出来たエンディングノートがダウンロードでき、そのままパソコンで入力可能です。

使い方ビデオ、手順も親切に記載されています。

 >>ダウンロードはこちらから<<

 ★時間のある時、少しづつ書き進めて行きましょう!

 

 

遺言・相続・ペットの信託・家族信託・任意後見制度・遺産分割協議・介護・介護付旅行・葬儀・お墓・霊園・改葬・廃墓墓じまい)・海洋散骨山野散骨・樹木葬・遺品整理・遺影撮影・自分史映像制作・高齢者見守りサポート・エンディングノート作成サポートなど終活に関わる全てのご相談に対し、提携した専門家(法律家)による対応をいたします。